Sponsored Link

初めてのシーバスラインの選び方

初めてのシーバス用ライン選び

初めて使用するリールとロッドが決まったら次に用意するのはラインになります。

シーバスのラインには大きく分けて3種類

  • ナイロンライン
  • フロロカーボン
  • PEライン

ナイロンのラインは価格が安く購入できる反面、強度が弱く、ラインが伸びてしまうのでこまめに新しいラインへ巻きかえる必要があります。

フロロカーボンは価格は普通で、ナイロンよりも強度は上がっており、根ズレにも強いラインです。

PEラインは価格は高いですが、強度が抜群に強くかなり細いラインでも使用できるのでルアーを良く飛ばせます。特にラインの伸びが少ないのでシーバスのアタリが明確に、しかし根ズレに弱いというデメリットもあります。

まあ簡単に説明するとこんな感じです。

もちろんもっと各ラインの種類によってメリットとデメリットはあるのですがそのお話はまた別のコンテンツを作成します。

で、私がオススメするのはメインラインをPEラインにし、先のラインをフロロカーボンにすることです。

 

シーバスのライン選びの重要性

シーバスのラインというと案外軽視されがちになりますが、実はロッド、リールと同じぐらいに非常に重要なタックルの1つで、間違ったものを使用するとトラブルの原因となってしまいろくに釣りができないといった最悪な状況を招くことにつながってしまいます。

PEラインというのはコシの無さのが原因で糸が絡みやすくトラブルになりやすいのです。

ですがPEラインにコーティングが施された質の高いPEが販売されており、トラブルをかなり減らすことが出来ます。

私がオススメするのはこのコーティングのされたPEラインで価格が極力安いものをオススメします。

 

PEラインの太さは?

私がオススメする初めての方のPEラインの太さは1号という太さのラインです。

太すぎず、細すぎずといった絶妙な太さだと思います。

太いラインを使用する人も多いのですが、太くするよりは細くしたほうが、感度も飛距離もアタリもメリットが非常に多いので、出来る限り細めのラインをオススメしています。

実際に私が使用しているのはPEの0.6号がメインです。

それでも80アップは普通にあがります。

場所によって先糸のフロロカーボンラインの太さで対応すれば0.6号でも問題なしです。

ただ初めてということで1号の太さをオススメします。

 

フロロカーボンの太さについて

上記にも上げている通り先糸のフロロカーボンの太さを最適にすることによってPEラインをより細いものにすることが出来ます。

フロロカーボンの役割は先糸としてPEラインとルアーの間に入るショックリーダーになります。

PEは根ズレに弱いのでそのままルアーにつないでしまうとシーバスがかかったり暴れまわったときなどに水中の岩やスーバスのエラなどで糸がすれてしまいすぐにラインが切れてしまいます。

そこでそのラインブレイクを防ぐために根ズレに強いフロロカーボンのショックリーダーを使用します。

ですので場所にあわせてフロロカーボンのラインの太さを変える必要があります。

岩などが多い場所やシーバスのサイズが大きいと想定される場所などは出来る限り太目のラインを使用します。

ただし今回は初めての~ということでどんな場所でも使える太さを考えて紹介します。

いろいろ考えた結果私がオススメするフロロカーボンラインの太さは16ポンドという太さです。

号数で表すと4号になります。

このぐらいの太さであれば、細すぎず太すぎずオールマイティーに使用できると思います。

 

初めての方にオススメのラインとリーダー

私がオススメするラインとリーダーはこの2つです。

・PEライン

ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム

コストパフォーマンスに優れており、なおかつ特殊なコーティングでライントラブルを少なく出来るラインです。

価格 1500~

2

コスト的にも満足できる点とラインのカラーも数色から選ぶことが出来ます。

初めてのラインに最適なバランスです。

 

・フロロカーボン(ショックリーダー)

東レ シーバスリーダーパワーゲームフロロ16ポンド

正直リーダーは初めてでもこれを使用したほうがいいと思います。

私は今でもこのリーダを愛用しています。信頼度はMAXです。

価格 1200円~

1

 

この2つのラインを組み合わせればOKです!!

 

Sponsored Link

サブコンテンツ

実釣&雑談動画公開中

初めてのシーバスFISHINGでは新たな試みとして実際の実釣やタックル紹介インスピレーションなどを動画にて配信を行っています。


実釣では編集無しのノーカットですべてを公開。

時間があるときの暇つぶし程度にご覧いただければと思います。


logo51 シーバス実釣動画&雑談集ページはこちら


SNSやブログ村もフォローしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

このページの先頭へ