Sponsored Link

オススメのシーバスライン

オススメのシーバスラインの紹介

実際に私が使用しているシーバスのラインは東レ「シーバスPE “パワーゲーム”」です。

今までいろいろなラインを使用してきましたが、飛距離と強度は抜群です。

1号のラインを使用していたのですが、今では0.8のラインと0.6のラインを使い分けて使用しています。

他のPEラインはシリコンなどのコーティングがされているのでPEなのにハリがあってトラブルも少なく設計されていますが、その分熱による強度の弱さと飛距離性能の低下などのデメリットが生まれてしまうということと、しょせんはコーティングなので数回使用するとコーティングが剥げてしまってハリはなくなって摩擦も強くなるので余計飛ばなくなります。

ということと特に一番嫌いな点は、ガイドに色のついたコーティング剤が絡みつくということです。

別に拭き取ればいいのですが、ノーコーティングであればそんなことをしなくてもいいので。

 

実際にシーバスPE “パワーゲーム”を触ってみるとわかるのですが、コーティングがされていないとは思えないくらいに絶妙なコシがあるのに感覚的にはシルキーといったようなさわりごこちです。

たぶん触ってもらうと良く違いが分かると思います。

 

ただし感覚的にはハリが少ない分ラインが若干絡みやすいという点もあるのですが、ライン自体がシルキーでスベスベしているので大きなライントラブルになることは少ないです。

デメリットはズバリ価格です。

安いとことで購入しても150m巻きの0.8号のシーバスPE “パワーゲーム”で約4,000円前後と行く価格はやすいPEラインが2つ買えてしまう価格です。

ただ私としてはこの高価な価格に見合う以上のメリットの高いラインに仕上がっていますので是非お勧めします。

 

ラインの太さは0.8号がベストな太さです。

0.8号でも十分な強度ですので、よほどの場所ではない場合は十分です。

私が1号を使用する場合は、すれる可能性の高い場所でドラグを占めて強引にファイトすることが想定される場などですが、少しでも飛距離を出したいので極力細めのラインを使用するように心がけています。

 

初めてのシーバスフィッシングを行う方など初心者の方は1号のラインをお勧めします。

強度がしっかりしているのでちょっとやそっとじゃラインブレイクはほぼありません。(リーダーによっても変わってきますが…)

 

ぜひ東レのシーバスPE “パワーゲーム”を触ってみてください。

 

 

オススメのシーバスタックル一覧

オススメのシーバスロッドはこれだ!!

オススメのシーバスリールはこれだ!!

オススメのシーバスラインはこれだ!!

オススメのシーバス用品はこれだ!!

 

Sponsored Link

サブコンテンツ

実釣&雑談動画公開中

初めてのシーバスFISHINGでは新たな試みとして実際の実釣やタックル紹介インスピレーションなどを動画にて配信を行っています。


実釣では編集無しのノーカットですべてを公開。

時間があるときの暇つぶし程度にご覧いただければと思います。


logo51 シーバス実釣動画&雑談集ページはこちら


SNSやブログ村もフォローしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

このページの先頭へ