Sponsored Link

13年12月23日活性は高い!!

13年12月23日活性は高い!!

今日も仕事終わりにEと2人で出発して来ました。

 

今回の状況
場所:市川と浦安間(美浜周辺)
時間:2:30~5:00
潮:中潮
上げ潮スタート。

本日も下げいっぱいからの上げスタートです。
手前側は岸が見えてしまいまったくつりにならない状態なので、キャストもせずに排水溝側へ状況を見ながら歩いていくことに。
状況は流れも表面上には感じられず、波も無くかなり穏やかな表情をしていたので、正直やばいなっと感じながらの移動です。
にごりもなく透き通っています。
さてポイントにつくなり、ドシャローなのでコモモの超スローリトリーブ&テクトロで攻めることに。
私は基本ロングキャストで遠目を探る
Eはテクトロで岸際を探ってもらいました。

キャストしてルアーを投げて気づいたのですが、30m沖ではかなり速い流れが出ているようです。
ルアーを投げるまでは釣れるきがしなかったのですが、この流れを感じられてやる気がアップしました。

と感じていたときに早速コモモにきてくれました!!

しっかりとしたアタリ!!
がっちりフッキング!!

サイズは40あるかないかでしたが、初めの1本はやっぱりうれしいですね。

DSC_0193

アタリがあったのは流れを感じられた場所を通して、抜けたところでヒットしました。
今回は手前の岸よりは沖にチャンスがあるようでした。

Eにも沖にキャストして攻めるように変更。
そしてすぐにEのコモモにもヒット!!

狙い通り!!
本日は「沖の表層をスローで流れに乗らせて釣る」これが利きました!!

結果は8ヒット、6キャッチ

DSC_0191

サイズも50、60オーバーもしっかりと出たので楽しい釣りになりました。

DSC_0196

Eも大満足だったようで良かったです。

DSC_0192

 

釣れた理由

本日釣れた理由はタックルの感度が良くなったことと、事前に見たDVDで潮の流れをルアーで探ることが重要ということを見たことが釣れた要因になると思います。
タックルの感度が悪いとルアーから伝わってくる潮の流れの変化を感じられにくくなってしまいます。

沖の潮の流れが変わったことと、流れの速くなるポイントがわかったことが最大の要因ですね。

 

タックル紹介

ロッド:ラテオ96ML(ダイワ)
リール:ルビアス2506(ダイワ)
ライン:完全シーバス0.8(クレハ)
リーダー:シーガー グランドマックス20ポンド(クレハ)

本日のヒットルアー
・コモモ125Fレッドヘッド&ホロイワシ

 

オススメの釣具ショップ

私がオススメする釣具ショップは「リバース」です。

ポイントがたまるのはもちろんですが、中古のルアーを扱ってる点が良いですよ。

有名なルアーも定期的に中古で購入できるので本当にお勧めです。

ルアーフィッシングの新品・中古釣具はリバース



 
↓↓↓↓シーバスのブログ集です↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

実釣&雑談動画公開中

初めてのシーバスFISHINGでは新たな試みとして実際の実釣やタックル紹介インスピレーションなどを動画にて配信を行っています。


実釣では編集無しのノーカットですべてを公開。

時間があるときの暇つぶし程度にご覧いただければと思います。


logo51 シーバス実釣動画&雑談集ページはこちら


SNSやブログ村もフォローしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

このページの先頭へ