Sponsored Link

サイズは出ないものの好調継続

13年12月27日サイズは出ないものの好調継続

今日も仕事終わりに出発です。
今日は仕事仲間のEが先に出陣しているとの事なので後から様子を見に行くことにしました。
Eはシーバスフィッシングにどっぷりとはまっています。

そりゃ初めてで今までボウズなしの毎回複数本キャッチ。楽しくてしょうがないでしょう。
教え方が良かったって事ですかね(笑)

今回の状況
場所:いつもと同じように市川と浦安間(美浜周辺)

時間:1:30~4:00

潮:小潮の上げ8分からスタート。

今日は前回同様の満潮付近で水深が高くなる時間帯からスタートしたのでややレンジは下がっていると予想。
しかし全体的に見てここ最近では一番といっていいほどの潮目とよい流れが出ています。

この流れに乗せてつれないかと思い、初めはやはりコモモ125でサーチを開始。

これがはまって早々に2本キャッチ!!

ファーストキャッチが早めに出るとやっぱり安心しますね。

そんなこんなで移動しながら釣りをしてEと合流。

Eも1本あげましたと笑顔で報告。でも2本ばらしたとの事でした。

合流したところでちょうど潮止まりになり場所を排水溝周辺まで移動。

ここは若干水深が深くなっているので、コモモからサスケ120へチェンジ!!

しかしちょっと粘ってもノーバイト。結構自信があったルアーセレクトだったのですが、まだまだ勉強が足りません。

ということでさらにレンジを下げる為にX-80に変更。

数投目にようやくヒット!!が…エラ荒い一発バラシ…

まあ釣れる水深がわかったということで良しと自分に言い聞かせてキャスト再開。
すぐに1本ヒット。今回はしっかりとあわせを入れてしっかりキャッチ。

でもルアーを見切られてしまうのか、その後が続きません。

次はサスケ105Sのシンキングでしっかりとレンジを沈めてスローリトリーブ。しっかりと1本キャッチ!!

やっぱり今日もレンジは1~1,5m前後がヒットゾーンみたいです。

その後も、コモモ110カウンターとラパラカウントダウンで2本キャッチ!!

その間にもEはバラシを連発&ルアーが飛んでいくなどのトラブル多発で釣りになっていない模様。

バラシの原因はルアーを確認したところフックが錆びていて刺さりが悪くなっていることが原因だと見たので、その場でフックチェンジ!!
(本当にフックは重要ですよ!!常に変えのフックは持っておくと安心です。全然バラシの数が減ります!!)

ライントラブルは結び方に原因。トラブルを解消して早速1本ヒット!!今回はバラさずゲット!!
フックを変えるとぜんぜん安心感が違いますよ。

そんなこんなで若干水深が下がってきたのでコモモ125SFへチェンジ。

最後はコモモで搾り出して本日は終了。

7ヒット、6本キャッチなかなかでした。サイズはセイゴクラスメインにフッコクラスがちょっとって感じです。

 

釣れた理由

いい潮目が利いていたのでレンジさえ間違えなければどんなルアーでもつれていたと思います。
じっさいルアーローテで見切られないようにするためにほとんどの対応レンジのルアーを投げましたがすべて釣れました。

活性が高く、魚の魚影も多かった事が連れた理由ですかね。

まあ強いて言うのであればレンジを徐々に落としていって釣れるレンジを探せたことですね。レンジって本当に重要です!!

 

タックル紹介

ロッド:ラテオ96ML(ダイワ)

リール:ルビアス2506(ダイワ)

ライン:完全シーバス0.8(クレハ)

リーダー:シーガー グランドマックス20ポンド(クレハ)

本日のヒットルアー
・X-80SW レッドヘッド
・コモモ125F レッドヘッド
・サスケ105S レッドヘッド
・ラパラカウントダウン イエローチャート

 

オススメの釣具ショップ

私がオススメする釣具ショップは「リバース」です。

ポイントがたまるのはもちろんですが、中古のルアーを扱ってる点が良いですよ。

有名なルアーも定期的に中古で購入できるので本当にお勧めです。

ルアーフィッシングの新品・中古釣具はリバース




 
↓↓↓↓シーバスのブログ集です↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

実釣&雑談動画公開中

初めてのシーバスFISHINGでは新たな試みとして実際の実釣やタックル紹介インスピレーションなどを動画にて配信を行っています。


実釣では編集無しのノーカットですべてを公開。

時間があるときの暇つぶし程度にご覧いただければと思います。


logo51 シーバス実釣動画&雑談集ページはこちら


SNSやブログ村もフォローしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

このページの先頭へ