Sponsored Link

調査その1

爆釣調査その1

今回は前回爆釣できた理由を探りにまたまた出陣してきました。

今回の状況

2014年1月6日

中潮 下げいっぱいからの上げ狙い

異質はクリアで風はほぼなし

 

という状態でスタートしました。前回の状況と潮が下げいっぱいスタートと上げいっぱいスタートの状況は違いますが調査をしたいと思います。

とは言ってもまずは坊主を回避しなければならないので、下げいっぱいを考えて自信のコモモ125レッドヘッドで攻めることにしました。

 

手前は引きすぎていて岩肌が2mくらい表れてしまっている状態だったのであまり攻めきれません。ですので若干水深のある排水溝周辺からスタートすることにしました。

今日は弟もシーバス挑戦2回目ということで釣らせる&調査という使命が私には課されています。

 

でもまずは自分が釣らないとということでコモモをキャスト→ジャーク×2回→スローリトリーブを繰り返してリトリーブ速度に若干変化を付けたところでカツというあたりがありました。表層に魚がいることは間違いないようです。

ちょっとポイントをずらしてキャスト巻いてくるとヒット!!でもかわいいサイズのシーバス君でした。

ゴリゴリ巻いてはいキャッチ!!何とか坊主を避けれました。

 

とりあえずコモモの表層まきで正解みたいなので弟にルアーをチェンジ。

その後は…アタリもなく…

再び考えました。正直この浅さではボトムとか中層とかではなくほぼ表層(水深は約80cmくらい)なのでアクションを変えたほうが良いという結論になりました。そこで潮目がはっきりとして流れもあるのでシンキングペンシルとソラリアの85Fのチャートにチェンジ。

レンジは変えずにルアーの動きと色をガラッと変えてチャレンジすることに。

 

これれが見事に当たって、もう少しでダブルヒットとなるくらいに数投でヒット!!

まあ私のはこれまた40センチくらいの大きさでしたが弟は50オーバーを見事にキャッチ!!

針を事前に変えておいたので見事にぶっ刺さっておりました!!

初シーバスで感動していました。

 

 

なんとか今日のミッションも無事にクリアできました…って本当の目的の調査を忘れていました。

と気が付いた時にはすでに時間オーバーでアウトでした。

アルカリを数頭だけ投げれましたがヒットはなしでしたが…あたりは1回確認できたので、やっぱり潮が高いときはボトム アルカリが大正解かもしれません。

次回こそはしっかりと確認します。

 

釣れた理由

水深がかなり浅かったので表層に絞ってルアーを選んだことと、今日は同じルアーにはすぐにスレてしまうことがあったのでルアーチェンジとカラーチェンジを行ったことが釣れた原因だと思います。

 

タックル紹介

ロッド:ラテオ96ML(ダイワ)

リール:ルビアス2506(ダイワ)

ライン:完全シーバス0.8(クレハ)

リーダー:シーガー グランドマックス20ポンド(クレハ)

本日のヒットルアー

・コモモ125 レッドヘッド

・ソラリア85F チャート

・シンキングペンシル チャート

 

オススメの釣具ショップ

私がオススメする釣具ショップは「リバース」です。

ポイントがたまるのはもちろんですが、中古のルアーを扱ってる点が良いですよ。

有名なルアーも定期的に中古で購入できるので本当にお勧めです。

ルアーフィッシングの新品・中古釣具はリバース

 
↓↓↓↓シーバスのブログ集です↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

実釣&雑談動画公開中

初めてのシーバスFISHINGでは新たな試みとして実際の実釣やタックル紹介インスピレーションなどを動画にて配信を行っています。


実釣では編集無しのノーカットですべてを公開。

時間があるときの暇つぶし程度にご覧いただければと思います。


logo51 シーバス実釣動画&雑談集ページはこちら


SNSやブログ村もフォローしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

このページの先頭へ