Sponsored Link

激渋のなかの1本!やっぱり最高です!

激渋のなかの1本

状況の確認と調査の一環で渋いとわかっていても出陣してきました。

今回の状況

2014年1月11日
2:00~4:30
長潮 上げいっぱからスタート
水質はクリアで風は無風

今日は長潮の全く潮が動かない状況でした。
ポイントに到着後案の定、潮も動いてない、潮目も全くない、生命感ゼロのドクリアの状態でした。
釣れる気がしないと言うのはこの状態のことを言うと言うくらいに渋さ満点です。
まずは水深もあまりないのでコモモで状況を探ることに。
排水溝まで探るも全く反応なし…これはヤバイ…
ロスト覚悟でボトムを探るためにX-80をキャスト。
ボトムを探るもルアーだけなくなって終了。
渋いです。渋すぎです!
と言うことで手当たり次第色々なルアーとレンジを変えて探りましたがそれでもノーバイト!!
あきらめかけましたがボウズだけは回避するため最後の力を振り絞って最後はコアマンのアルカリで全体を徹底的に探ることにしました。
全てを出し尽くしてパワーヘッドの重さを変えてレンジを変えたり、ボトムをストップ&ゴーで探りました!
そしてストップ&ゴーのフォールでボトムまでアルカリを落としたときにようやく今日初のバイト!!
一瞬合わせが遅れましたが、タックルをいつもよりやらかいシマノのムーンショットのライト(S900L)にチェンジしていたので無事にヒットすることが出来ました!

リーダーもワーム用で12ポンドに変えていたので慎重にファイト!!

こういうときに限ってなかなかのサイズ(55センチ)。時間をかけて無事にキャッチすることが出来ました!
無事に1本でたので終了としました。
DSC_0230

 

釣れた理由

諦めないでボトムを変化をつけて探り続けたことがこの1本に繋がったと思います。
かなり渋かったので魚の口の真ん前にフォールでアルカリを落としたことがバイトに繋がったと!

ただし今日は前回のアタックでサスケ120烈風をロストしてしまい持っていなかったことも辛かったです。
絶妙のレンジをかなりスローで引けて更にしっかりとアクションしてくれるので、サスケ120烈風があれば状況が変わっていたかもしれません。
次までには揃えておきます。

 

タックル紹介

ロッド:ムーンショットS900L(シマノ)

リール:ルビアス2506(ダイワ)

ライン:シーバスPE “パワーゲーム0.8(東レ)

リーダー:シーバスリーダー “パワーゲーム” フロロ12ポンド(東レ)

本日のヒットルアー

・コアマン アルカリ(パワーヘッド6g)

 

オススメの釣具ショップ

私がオススメする釣具ショップは「リバース」です。

ポイントがたまるのはもちろんですが、中古のルアーを扱ってる点が良いですよ。

有名なルアーも定期的に中古で購入できるので本当にお勧めです。

ルアーフィッシングの新品・中古釣具はリバース

 
↓↓↓↓シーバスのブログ集です↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ

是非クリックしてやってください<m(__)m>

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

実釣&雑談動画公開中

初めてのシーバスFISHINGでは新たな試みとして実際の実釣やタックル紹介インスピレーションなどを動画にて配信を行っています。


実釣では編集無しのノーカットですべてを公開。

時間があるときの暇つぶし程度にご覧いただければと思います。


logo51 シーバス実釣動画&雑談集ページはこちら


SNSやブログ村もフォローしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

このページの先頭へ