Sponsored Link

冬を乗り切るためのアルカリの使い方「その②」!シーバス実釣動画

前回に続いて第2回目のアルカリの使い方実戦動画です。

今回は前回とは場所を変えて、小さな河口にて実践してきました。

 

基本は前回と同じなので無駄なアクションを付けないでゆっくりと巻くことに意識をして実釣に臨みました。

 

実釣当日

2月6日

上げ6分

中潮

 

今回は動画を2分に分けています。

 

【part1】

【part2】

よろしければチャンネル登録をお願いします<m(__)m>

 

 

1本目はアタリが非常に小さく、サイズも大したことないと思っていたのに、まさかの68と大誤算。

うれしい誤算でしたが、ファイトも弱かったのでアフター後の弱ったシーバスだったんでしょうね。

DSC_1456

 

動画撮影の後にもピンクのアルカリに戻してすぐに1本追加。

 

DSC_1454

やっぱりピンクが強いですね。

 

 

本日は3本とまずまずの結果に。

 

大きいサイズから小さいサイズまでかけましたがバラシは0と非常に好調。

その理由はやはりフックにあると思いマス。

 

コアマンのパワーヘッドの針は細軸の刺さりを重視してるフックなので強引なファイトには向かないですが、私みたいに障害物などがなく落ち着いてファイトで切る環境であれば細軸であっても80、90は普通にキャッチできます。

 

特にワームの場合はフックが1つなので、刺さりに注目してジグヘッドを選んだほうがいいと思いマス。

 

是非皆さんもアルカリを使ってこの冬を乗り切っていきましょう!!

 

 

実釣&雑談動画公開中

初めてのシーバスFISHINGでは新たな試みとして実際の実釣やタックル紹介インスピレーションなどを動画にて配信を行っています。

実釣では編集無しのノーカットですべてを公開。

時間があるときの暇つぶし程度にご覧いただければと思います。

 

logo51 シーバス実釣動画&雑談集ページはこちら

 

定期的に動画を配信していますので是非チャンネル登録お願いします<m(__)m>

 

ランキング参加中です

1クリックお願いします<m(__)m> 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

 

 

タックル紹介

ロッド:ラブラックスAGS LML(ダイワ)

リール:モアザンブランジーノ3012H(ダイワ)+カスタムノブ

ライン:シーバスPE パワーゲーム 0.8(東レ)

リーダー:パワーゲームフロロ⑯ポンド(東レ)

本日のヒットルアー

x-80

 

 

リールのカスタムで感度も使いやすさも断然に!!お勧めですよ!! 

皆さんはリールのハンドルは純正ですか?

もともと私も純正を使用していましたが、ハンドルを海にポチャンとしてしまったことがきっかけでハンドルをカスタマイズすることに。

 

純正のハンドルでも問題はないのですが、明らかに感度と使いやすさが増したので、カスタマイズは大成功でした。

正直、リールのシリーズを1つ落としてでもハンドルをカスタマイズするほうがいいと思っています。

 

一度検討してみてはいかがですか?

 ちなみに私が使用しているハンドルは

gd5055_cb_main2

上記のシルバーを使用しています。

軽さも巻き心地もたまらないですよ。

 そんなカスタマイズパーツはDRESS公式の通信販売サイトで探すことができます。

 

 logo51 釣具のカスタムパーツ販売【DRESS】

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

実釣&雑談動画公開中

初めてのシーバスFISHINGでは新たな試みとして実際の実釣やタックル紹介インスピレーションなどを動画にて配信を行っています。


実釣では編集無しのノーカットですべてを公開。

時間があるときの暇つぶし程度にご覧いただければと思います。


logo51 シーバス実釣動画&雑談集ページはこちら


SNSやブログ村もフォローしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

このページの先頭へ